【七夕】月に1度のイベント

たまにはセンターの様子をご紹介します。

昨日は月に1度の月末イベントで、テーマは七夕。すでに過ぎてしまっていて先月やるようなテーマでしたが、旧暦の7月7日は今年は8月7日なので、遅いわけではないなと思います。

最近、評価の高い某日本語学校から教務主任が転職してきてくれて、とても一生懸命やっていて昨日は朝から竹を切ってバイクに縛り付けて持ってきてくれるなどしてくれています。

まずは今月のがんばった学生の表彰。日本語であいさつです。

そのあとは、日本での七夕の説明をして、動画で七夕の物語を見て、短冊に願い事を書きます。

ベトナム人は願い事はやはり家族の健康とかを書く人が多いですね。家族を大切にする人たちですし、子供たちを家に残して日本に行く人たちもいるので、本当に一番の願いは家族でしょうね。

中にはふざけたことを書く人もいます。「フエさんが僕の心にずっと住んでいますように」。先生に聞くとこの学生はフエさんが好きなようで、この人が誰かは秘密とのことでした。ベトナム人は本気かふざけているのかわかりかねますが、こんな風に「好き」を周囲に隠さない人もたまに見ます。

先生朝切ってきてくれた竹に短冊をつるした様子です。みなさんの願い事がかないますように。

その後、先生から「何か日本の歌を歌ってください」という突然の無茶ぶり。ベトナムの会社で働いていると、歌以外にもけっこう突然の無茶ぶりがあり、「日本人だから当然できるでしょ?」みたいな感じなので、期待に応えるため、日本人としての誇りを守るためい不可能を可能にするような感じでもぶっつけ本番とかも回数重ねると慣れてきます。

しかしどうもならないのが歌。私はワールドクラスの音痴だし、日本の歌もよく知らなくて、カラオケで歌える歌はルイアームストロングの「Wonderful World」をモノマネするくらいしかできない。

そんなわけでなんとか自分で歌わなくていいように考えたら、七夕の歌なんかあったなと思いだして、完全に記憶からなくなっていたが、YouTubeで検索したところこれがでてきました。

これを説明しながら振付つきでみんなで歌いましたが、「きんぎん すなご」のすなごがわからず説明できませんでした。

検索するとこのように書いてあります。勉強になります。

七夕の歌「笹の葉さらさら」の歌詞の意味とは?のきば、金銀砂子、五色って何?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です