(噂程度の情報)特定技能でベトナム側へ支払う金額について

あくまで噂程度の情報だとお考えください。今日本政府とベトナム政府で話し合われている費用負担ですが、

日本側からベトナム側へ支払う金額が

手数料:1800USD
教育費:1000USD

となるようです。技能実習で企業からベトナムに入ってくる送り出し管理費が最低月5000円で3年間で18万なので、特定技能はそれよりもハードルの高い在留しかくであるため、それより安くなることはないと考えていたので、妥当な数字かと思います。

これもウワサ程度の情報ですが、フィリピンでも3000USDとか。他の国も同じような金額になっていくと思います。

教育費はすでに留学などを通してN4以上をもっている人たちにもかかってくるかは不明です。

特定技能はもともと、日本の企業が直接途上国の若者を日本に連れていける制度と考えられてきましたが、それは日本側の理想の形で、相手の国の立場からは、簡単に国の発展を支える若者を連れて行かれては困ります。「連れていくんならそれなりの金落としていけよ!」というのが本音でしょう。

人材紹介会社や登録支援機関などで、こういう金額を想定していなかったところは事業モデルを大きく変えていかなければならなそうです。

「送り出し機関に言ってタダか安くしてもらえば良い」と思う人もいるかもしれませんが、これらの金額は技能実習と同じように二国間の協定や法律で定められたものになるはずですので、技能実習の監理費と同様に払っているかどうか国際送金などをチェックされるようになると思います。

そうするとそれを入国時に現金でキックバックしたり、外国人労働者の月々の給料から負担させたりというようなことが出てくるかと思います。その辺は技能実習と同じことになって気が付いたら新聞に載ってしまわないように気をつけなければいけません。

もし、これが本当なら(だいたいこれくらいの金額にはなるかと思いますが)

1.人材紹介業は成り立つか

2.海外にいる候補者と直接つながった場合はどうなるのか?

3.分割払いは可能か?

4.日本にいる留学生を採用する場合にもこの金額は適用されるのか

という疑問が沸いてきます。

1.人材紹介業は成り立つのか?

人材紹介会社が仮に年収の25%の手数料をいただいたとして、20万円の場合、紹介料は60万円。その中から出せそうなものです。しかしそれに加えて受け入れ企業はチケット&申請手数料など支払った場合は75万円くらいになり、特定技能の候補者層のN4やよくてN2の下の方の日本語レベルの人たちを採用するためにこれだけの金額を支払いたいと思うかどうか。

2.海外にいる候補者と直接つながった場合はどうなるのか?

もし仮に海外にいる候補者と直接つながるようなことがあった場合、送り出し機関を通さなければ手続きできません。

それぞれのホテルが自分で信頼できる送り出し機関を探すのはほぼ不可能でしょう。ライセンスも持っていない「自称送り出し機関」にうまい話しをもちかけられ騙されて違法行為にまい進するのが関の山でしょう。

求人サイトを運営している団体が代表して送り出し機関と契約するかもしれませんが、こういう場合は政府の紹介で賄賂をたっぷり払っている大手悪徳を紹介されます。

なんとか送り出し機関を確保したとしても、自分で直接候補者とつながったのに、送り出し機関に2800USDも払いたくない気持ちはもちろん出てくるかと思います。

ほとんどの場合は登録支援機関を使うでしょうから、その登録支援機関が付き合いのある送り出し機関を使うことが現実的ではないでしょうか。

しかしその登録支援機関のほとんどもリストを見ると、業界の闇には疎い素人なので見分けられず、逆に上手い話しやキックバックを違法とも知らずに乗せられているところを紹介されるかもしれません。また、かなりの経験のある方でも闇に染まっている場合も多いので、まずどんな登録支援機関を選ぶかからハードルが高いでしょう。

監理団体、登録支援機関、送り出し機関の選び方などは魔法があるわけではありません。訪問すれば良いことばかり言うでしょうし、目の前で見せられている施設、先生、スタッフ、学生たちなどが本物であるかすらわかりません。

人から紹介しれもらえば、その分来日する本人たちの借金からその人への謝礼が支払われて不幸の連鎖を起こすだけの場合が多いので、時間も手間もかかりますが、自分の目で見て、裏の裏まで勉強して何度も確認しながら取り組むべきでしょう。

3.分割払いは可能か

技能実習の場合は、送り出し管理費として月々5000円から払うので、それと同様になるのでしょうか。

転職されたらベトナム側にお金が入ってこないので、一括になるのではと思います。分割払いになると、転職先も同じ送り出し機関と契約させられて残りの額を支払うことになると思うので、手続きが複雑になりかねないため、一括ではないかと思います。

4.日本にいる留学生を採用する場合にもこの金額はかかるのか?

ベトナムから手続きする場合は、送り出し機関が手続きして、推薦者表に登録します。日本国内にいる留学生などの場合は、日本のベトナム大使館でその手続きをします。

これらの金額は大使館を通して請求されることになるのか。まだまだ謎は尽きません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です