日本大使館から注意喚起が出ました。10月10日(木)にハノイに滞在される方はご注意願います。

サッカーの試合に関する注意喚起です。たかがサッカーの試合だと侮らない方が良いでしょう。

この大会の位置づけがよくわかりませんが、勝つとこうなります。スタジアム周辺や一部の道路だけでなく、ハノイの全部です。特に日本人が宿泊するホテルの近くはこうなりやすいです。

暴力沙汰などは聞いたことがありませんが、外出している場合は車があっても帰れません。タクシーやGrabなども予約できなく、できたとしても迎えに来れません。

試合中はみんな試合をみて道路はガラガラですので、食事や外出は試合中に済ませ、試合が終わるころにはホテルに戻っていることをお勧めします。

以下、大使館からの注意喚起

サッカーW杯アジア2次予選(ベトナム代表戦)に伴う注意喚起

●10月10日(木)午後8時00分(当地時間)から,ハノイ市内のミーディンスタジアムでサッカーW杯アジア2次予選が行われ,ベトナム代表が対戦します。
●試合時間及び試合後,スタジアム周辺や繁華街,主要道路等においては,熱狂的なファンが群衆となり気勢を上げたり,集団でバイクを乗り回すなどの行為が予想されます。
●可能な限り同時間帯の外出は控え,外出する場合には,大勢の人が集まる場所には近づかないなど,安全対策には十分御留意願います。

10月10日(木)午後8時00分(当地時間)から,現在開催中のサッカーW杯アジア2次予選がハノイ市内のミーディンスタジアムで行われ,ベトナム代表がマレーシア代表と対戦します。

ベトナム国内でのサッカー熱は高く,試合時間及び試合後,スタジアム周辺や繁華街,主要道路等においては,熱狂的なファンや興奮した市民が群衆となり気勢を上げたり,集団でバイクを乗り回すなどの行為が予想されます。また,不測の交通事故やトラブルに巻き込まれる危険性も否定できません。

つきましては,可能な限り同時間帯の外出は控え,外出する場合には,車やバイクに注意を払うとともに,大勢の人が集まる場所には近づかないなど,安全対策には十分御留意願います。

・サッカーW杯アジア2次予選(ベトナム対マレーシア)
10月10日(木),当地時間の午後8時00分キックオフ予定
於:ミーディンスタジアム(ハノイ市ナムトゥリエム区)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です