ladeco

1/13ページ

ベトナム送り出し機関の特定技能の許可と、宿泊業の技能実習2号追加タイミング

  • 2020.01.13

70弱くらいの送り出し機関に特定技能の許可が出たようです。 数カ月前に「すべての送り出し機関が特定技能を扱える。ただし登録すれば」とのお達しがでてから、「どうすれば登録できるのか」という情報もないまま、DOLAB等に相談しながら模索していたようでずっと音沙汰無だったのが、先日日本から外相が来て、昨日あたりから二階幹事長が1000人くらいの経済界や自治体の人たちを引き連れてベトナムに入っているので、 […]

宿泊業の特定技能は整わない

  • 2020.01.07

いつも読んでいる元技能実習生監理団体職員さんのブログが今日は、特定技能での宿泊業についてでした。 結論としては、 「宿泊業は整わない。」 との内容です。 私も宿泊業での特定技能は無理だと考えているところは同じで、技能実習に期待しているところですが、技能実習にも関係する課題も出ておりますので、耳の痛い話ですが共有させていただきます。 リンク先を読んでいただきたいのですが、宿泊業の特定技能が無理な理由 […]

技能実習の宿泊業の追加の時期

  • 2020.01.02

技能実習の宿泊業の話が最近全く出てこなくなりました。「あきらめたんじゃない?」という人も何人か見ましたが、観光経済新聞の編集部や、観光庁長官の年末のメッセージなどで、技能実習にも触れています。 技能実習制度は国際貢献などが趣旨で、人手不足対策を掲げた特定技能制度とは目的、仕組みなどが異なるが、制度的には長年の運用実績がある。技能実習2号は、在留期間が1号を含めて通算3年。宿泊業団体では、宿泊業の対 […]

特定技能の在留資格が出ました

  • 2019.12.24

弊社で手続きしていた技能実習2号修了者が日本で特定技能の在留資格が出ました。 こういう事例がちらほらと出てきて、ガイドラインが決まっていないということで様子見だったベトナムの送り出し機関も積極的になりつつあるようです。 しかし、現状はそれぞれの送り出し機関や日本語学校などが独自に日本の企業と契約して進めていたでしょうが、ガイドラインが決まって、ベトナムでの省令が決まればそれに従わなければならなるた […]

外国人実習雇用士検定に合格しました。

  • 2019.12.16

12月6日に行われた外国人実習雇用士検定というものに合格しました。 特にこの資格を持っているからといって個人としても送り出し機関としてもどうなるわけでもありません。最近は外国人採用系の資格ビジネスも始まっていて、そのひとつとも考えられます。 しかし送り出し機関のベトナム人は日本の法律をあまりよく知らない人、知っていても関係ないスタンスの人が多く、送り出しに関わる自称「顧問」「日本支部」「役員」「駐 […]

【悲報】特定技能、ベトナムでの試験実施を延期

  • 2019.12.10

建設新聞のこちらの記事です。   建設分野では、国交省と試験実施機関の建設技能人材機構(JAC、才賀清二郎理事長)が在留資格取得を希望するベトナム人への教育訓練や、訓練後の試験実施に向けた準備を進めていた。しかし、日本・ベトナム間の費用負担がまとまっていないため、JACと提携した現地訓練校も訓練生を募集できていない。 「タダで人材をよこせ」という日本側と、「連れていくなら金払え」というベ […]

特定技能に関してのベトナム政府からの新しいお達し

  • 2019.10.31

一昨日からネットで出回っている特定技能に関するベトナム労働局からの資料です。 内容は、すでに両国の協定書などで公開されている一般的な特定技能についての情報ですが、「どの送り出し機関が送り出しできるのか?」という謎がひとつ解明しました。 今までは、「介護のように、最初は5社くらいしか送り出し許可が下りないのでは?」とも考えられてきましたが、すべての技能実習の政府認定ライセンスを持っている送り出し機関 […]

ミャンマーでの宿泊業の特定技能試験SNS上の現地情報まとめ

  • 2019.10.29

先週、ミャンマーでの宿泊業の技能試験が行われたとのことで、250人の定員中、238人が受験したとのことです。 現地で説明会などを行い会場にも行った人材紹介会社の人の投稿では、送り出し機関や日本語学校のスタッフのスパイ受験が多かったとの投稿がありました。 宿泊業の技能試験は外食業などと違ってテキストどころか出題範囲もわからなく、何を準備すれば良いのか、教える側としては何を教えたら良いのかわからない状 […]

ドイツの介護に学ぶ「呼び寄せるより選ばれるように」

  • 2019.10.22

東京新聞でドイツの介護での外国人労働者の記事がありましたが、この施設長が良いことを言っています。 施設長は、仲介業者を通じて多くの外国人労働者を集めるような方法には否定的だ。「中南米出身の職員が多いのは口コミで広がったから。外国人労働者といい関係を築き、働いてみたいという職場環境であれば彼らが新たに人を呼んでくれる。大切なことは呼び寄せるより選ばれることだ」 日本もすでに呼び寄せるより選ばれること […]

ベトナムのニュース「特定技能はまだ日本と交渉中」

  • 2019.10.21

現在は月に10,000人くらいの技能実習修了者が帰国しているため、多くの人がもういちど日本行きを望んでいるため、ベトナム側の制度ができるのを本人も日本企業も待ち望んでいるとの内容です。 毎月10,000人と書いてありますが、今帰国しているのは2016年に入国した人たちなので、1年間で35,000人程度だったため、毎月3000~4,000人程度の帰国だと思います。来年はもっと多くなり、月に5,000 […]

1 13