2019年1月

特定技能の宿泊業の4月に予定されている技能試験は対象者なし?

  • 2019.01.16

こちらの記事によると、宿泊業は4月から技能試験を行うものの、海外は間に合わずに国内にいる留学生が対象になるのではないかとのことです。 専門学校を卒業した人とかはみんな帰国してしまった後に誰が受験するのでしょうか。卒業まで1年もある状態で受験して卒業するまで待てということでしょうか。それとも退学して働いてくださいとのことでしょうか。 日本語学校は卒業も何もないので、いつ辞めても良いので、出稼ぎ目的の […]

横浜市の「やさしい日本語」の冊子が素晴らしい

  • 2019.01.12

横浜市のやさしい日本語での情報発信の取り組みや、そのためのコツを具体的にまとめた冊子が素晴らしすぎます。 やさしい日本語は災害や医療の場合に多く注目されていますが、外国人を採用した場合の成功、失敗にもつながります。 多くの技能実習生やエンジニアはN4前後で入国しますが、普通に日本人同士で話す日本語で話しても0.1%も伝わりません。しかし、彼らが勉強した範囲の日本語で話せば、意外にもかなり理解しても […]

特定技能での宿泊業の技能試験は外食に比べてかなりハードルが高い

  • 2019.01.08

外食や介護、飲食料品製造の職種では実施言語は受験者の母国語で、実技もありませんが、宿泊業は実施言語は日本語かつ実技があります。 これだけでもかなりのハードルなので、留学経験者とかは留学生時代にアルバイトしていた外食の方がハードルが低いため流れてしまうかもしれません。 これだけのハードルを課すとなると外国人を集めて技能試験などに合格してもらうために、外食産業などよりも待遇を良くして、ホテル側が教育費 […]

はじめて外国人を採用する企業様が 採用活動を始める前に読む冊子

  • 2019.01.03

はじめて外国人を採用する企業様が 採用活動を始める前に読む冊子 技能実習生の「借金問題」の背景と 意外と身近にいる「悪徳ブローカー」の真実。 トラブルへの特急列車に乗ってしまわないよう、 採用を検討する前に読む冊子   というのを作りました。 https://drive.google.com/file/d/1CdfsRH496Ns2EOU3sMrC81-eZvbC2miS/view?us […]

ベトナム政府は自国の人材不足もあり日本の新制度に警戒しているとのこと

  • 2019.01.02

ベトナムも今後は高齢化と国の発展で人手不足になりつつあるので、ベトナム政府が日本の新制度に懸念を示しているとの記事です。一年ほど前にカンボジアの元首相も海外に出ている労働者に母国も人手不足で給料も上がってきているので、帰ってこいと呼びかけていたこともありました。 日本の人材紹介会社の中には特定技能になったら監理団体も送り出し機関もいらないので、現地で日本語学校でも作って直接募集できるわ。バンザ〜イ […]