2019年9月

宿泊業での特定技能外国人の求人は高賃金と低賃金の二極化。海外からの送り出しが遅れているのは日本と送り出し国側の我慢比べ。

  • 2019.09.27

宿泊業を含めた特定技能の申請を多く行っている行政書士の方から宿泊業の現状について情報をいただきました。 宿泊業での特定技能外国人の求人は高賃金と低賃金の二極化。どちらも希望者は少ない。 ・日本語レベル高(N2の上~N1) 24~30万円の求人 大阪や京都ではホテル建設ラッシュでオールマイティな活躍ができる日本語能力の高い外国人材の需要が高まっている。しかしそもそも日本語レベルの高い人は他業界での需 […]

(噂程度の情報)特定技能でベトナム側へ支払う金額について

  • 2019.09.19

あくまで噂程度の情報だとお考えください。今日本政府とベトナム政府で話し合われている費用負担ですが、 日本側からベトナム側へ支払う金額が 手数料:1800USD 教育費:1000USD となるようです。技能実習で企業からベトナムに入ってくる送り出し管理費が最低月5000円で3年間で18万なので、特定技能はそれよりもハードルの高い在留しかくであるため、それより安くなることはないと考えていたので、妥当な […]

おもてなし外国人材ニュースレター1号

  • 2019.09.17

ご挨拶 8月末から9月半ばにかけて日本に出張に行ってきました。日本でお世話になった皆様、ありがとうございました。 子供が生まれたばかりだったので、ベトナム側や日本側での手続きに忙しく、夜も眠れないので夜勤明けにまた出社みたいな中で準備していたのでなかなか大変でした。世の中のお母さんやお父さんはこんなに大変なことを乗り切ってきたのかと、改めて尊敬しました。 出張では来たは仙台から南は福岡まで様々な方 […]

外国人採用における大手ホテル、外食業の動きまとめ

  • 2019.09.17

いろいろな人の話を聞いたり、ニュースなどを読んでいくと特定技能への期待もしぼんで来ているように思います。特に宿泊や外食に関しては候補者自体がほぼ存在しないことが大きいですが、その原因のひとつがそれぞれの送り出し国の協力がなかなか得られていなく、試験開始はおろか、現地での制度の整備もできていない状態です。 また、人材紹介会社なども紹介料+登録支援機関としての支援費+申請料(行政書士の場合)の3点で収 […]