技能実習、特定技能、人文・国際での外国人採用を比べてみました

このうち、技能実習と特定技能の「宿泊業」は今まで発表されたことや新聞の記事からの推測です。

やはり特定技能の立ち位置が、技術・人文・国際業務での正社員との違いが微妙になってきました。期待している人材レベルが同じでも、技術・人文・国際では、仕事内容に制限があったのを、特定技能では掃除やレストランでの接客などもできるようになるので使う方としては使いやすくなるかもしれません。

しかし期限が5年で日本語も上級レベルなのに、低賃金で働きたい人がいるのかどうか。全旅連の狙っているような有名大学の卒業生などは、日本人以上の高待遇でオファーを受けるような人たちなので、最低賃金どころか条件を他業種以上にしなければ難しいでしょう。

まだまだどうなるかわかりませんが、本命はやはり技能実習のように思います。

技能実習
ビルクリーニング
技能実習
宿泊業(仮)
特定技能
宿泊業(仮)
正社員
(技術・人文・国際)
対象 主に高卒レベルの一般人 主に高卒レベルの一般人 大学の日本語学科卒業、日本への元留学生 日本語学科卒業
日本語レベル 初級
N5〜N4
初級
N5〜N3(?)
(N3にしてしまうと誰も来なくなる)
上級者
N3〜N2 (?)
上級者
N2
賃金相場 日本人と同等以上といわれているが、実際には最低賃金が多い。 日本人と同等以上といわれているが、実際には最低賃金が多い。 政府は日本人と同等と言っているが、全旅連は最低賃金。 日本の新卒と同等
職務内容 掃除、ベッドメイキングのみ 外国語を用いたフロント業務,外国人観光客の案内、海外からの集客拡大のための交渉や通訳・翻訳等
契約相手 企業⇔監理団体⇔弊社⇔本人 企業⇔監理団体⇔弊社⇔本人 企業⇔登録支援機関(?)⇔送り出し機関⇔本人 企業⇔(弊社)⇔本人
給与以外に定期的にかかるもの 監理団体への監理費など(例:ひとりあたり35000円/月) 監理団体への監理費など(例:ひとりあたり35000円/月) 登録支援機関への仲介料、監理費など発生する可能性あり なし
初期費用 30万円前後/人 30万円前後/人 技能実習と同じくらい? 年収の20%程度の仲介手数料
転職 不可 不可 可(?)
雇用期間の上限 5年
(通常は3年)
5年
(通常は3年)
5年 なし
学歴要件 なし なし 大卒(?) 短大以上
募集難易度 簡単 簡単 難しい 難しい